安心する為に

夜の桜

京都の名産品と言ったら、京野菜があります。
かぶやだいこんなど独自のやさいが多くあります。
聖護院ダイコンは有名で冬になると、それを使って千枚漬けが作られ、観光客や地元の方々に愛されています。
他にもなすやかぶなども漬けた京漬物も名産品として人気です。
そのほかにも、食べ物では、抹茶や宇治茶、和菓子、にしんそばなどが有名です。
食べ物以外では、西陣織や清水焼などの歴史のある着物や器など人気となっています。
また、最近では、舞妓さんが使っている化粧の筆や油取り紙なども名産品としてアピールされています。
長い歴史の中、伝統が受け継がれ、現代の人々にも愛されている名産品が多数ある街です。
ちょっと街並みを歩くだけで数多くの名産品に出会えるのです。

京都の歴史は、古いです。
平安時代に都が京都に遷都されてから江戸時代に、幕府が江戸に移るまで京都は、日本の中心、政治の中心とされていました。
世界遺産となっている歴史ある寺院がその歴史を伝えています。
歴史の教科書にも必ずと言っていいくらい登場する古い町です。
また、京都では、寺院の近くなど古い歴史を残すために華美な看板や高層の建物やマンションの建設には厳しい規制があります。
最近では、豪華外資系の高級ホテルや日本の高級旅館が相次いでオープンしており、高級ホテルの激戦区となっています。
外国人観光客や日本人観光客の囲い込みで争奪戦が繰り広げられています。
また、河原町や京都駅前にはショッピングモールや水族館などもでき、新たな観光名所となっています。